Practical Keys For Freedom – Dawna De Silva

同時通訳:相馬伸子

詩篇103:3、2コリント10:4−6、
今日は「知恵を持って戦う」事を話します。
私はソーゾ(SOZO) という解放と癒しのミニストー、そして「アトモスフィア(霊的な雰囲気)を変える」という事を教えています。

ある女性がソーゾーのミニストリーのセッションに訪れましたが、彼女は「失望」と共にやってきました。彼女の葛藤は「重度の疲労感」と「悪夢によるトラウマ」でした。
私はセッションの時には、聖霊様の声を聞いて、従うことの実践をしていますが、その時には「霊、魂、体」と見えたのです。
詩篇103:3には、「すべての咎を赦しー魂」「すべての病をいやしー体」「いのちを穴から贖いー救い、永遠の命ー霊」と3つの領域が書かれていますが、神様がこの3つの領域に働かれ、ケアされるならば、悪霊達もこの3つに対して、攻撃をしてくる事を考えてもおかしくありません。しかし、私達は「賢く戦いをする」必要があるのです。

体は私達がケアをするべきものとして造られています、霊が勝手に面倒をみるように造られてはいません。健康に食事をし、安息し、運動をして、助ける必要があります。
思いは「さまざまな思弁とはかりごとを虜にして、キリストに服従させ」る為に造られていますから、思いが体を癒すことはできません。「嘘を信じている事によって、癒しが妨げられている」時には魂が癒される事で、癒しを見る事ができますが「思い」が癒しをするのではなく、癒しはイエスキリストの打ち傷、聖霊の力によって起こります。霊は霊の領域の働きである悪霊を追い出す事の為に準備されました。しかし、私達は異なる領域に対して戦っていたり、バランスにかけていたり、するのです。もちろん完璧でなくても神は私達が聞こうとする、注目するなら、導かれます。

その女性のセッションの時に、まず「体」に平和を語ったのですが、彼女は触れられる感じに平和を受け取りました。最後に示された物は「霊、魂、体」のそれぞれがまるで背中合わせに立っている3人の人のように、調和を持って、知恵を持って、それぞれの領域で戦う事が出来るようになった事です。

霊的な環境を変える事の話もしましょう。ある時チームの女性と同じ部屋で寝ていた時に、悪霊が彼女のベットの足元で彼女に嘘を語り続けて、嫌がらせをしてい事がありました。
彼女は「思いをとりことする」事を頑張っていたのです。私が起き上がろうとしても、めまいがして、吐き気がしてきました。私の霊の人が賛美を歌い始め、悪霊は去っていきました。
思いを虜にする事を友人は試みていましたが、その時はまず悪霊を追い出す必要がありました、ですから「霊の人」が立ち上がったのです。

神はどのようなことでも、御心のままに行うことができる神様ですが、私達は「賢く戦う」事を覚えましょう。
1テサロニケ5:26で皆さんを祝福して終わります。

日本語音声:

英語動画(要登録):http://www.bethel.tv/watch/4678/practical-keys-to-freedom-sunday-pm/2017/04/30