シンプルにまとめた先駆者のメッセージ(終末論のまとめ)
The Forerunner Message Made Simple

聖書終末研究センター(Cbets)講師マイク・ビックルによるメッセージです。

Original English video: https://mikebickle.org/resource/the-forerunner-message-made-simple/

聖書箇所 イザヤ60:2 

このメッセージは、「先駆者のメッセージ」と題して、膨大な量の資料や教えをまとめ、大まかにシンプルに終末感について説明しているメッセージであり、資料として用いることができます。聖書には150章に渡って終末のことが記されていますが、「先駆者のメッセージ:15の肯定的、否定的な傾向や起こる出来事」はハンドブックのようにして用いていただけます。

私は終末についての教えだけに集中しているのではありません。主イエスキリストの素晴らしさ、彼を知り体験すること、そして導きと目的を教えているのです。 

先駆者のメッセージをまとめるならこのように表現します。花婿、王、裁き主であるイエスが全ての国々を支配し、神の栄光で全世界を満たすためにエルサレムに戻って来られること。これには前例のない力の解放に繋がる世界的な礼拝と祈りの運動を整え、「10億人の魂の収穫」、イスラエルの救い、教会が一つの家族、整えられた花嫁と変革される主の計画が含まれています。 

多くの人は終末の計画について「産みの苦しみ」に集中しすぎ、「赤ん坊の栄光」を見ることができていません。確かに終末の計画とは、甦りの体を持ってユダヤ人イエスがエルサレムに御座をたて、全ての国を支配することです。それは「産みの苦しみ」と聖書では例えられていますが、生まれてくる赤ん坊は「再臨のイエスキリスト」であり「新世界秩序」を建て上げることです。これは世界滅亡ではなく、悪霊の支配下にある世界構造が終わり、全てが整えられる素晴らしい計画なのです。

終末の事を知る必要があります。前例のない圧力(揺り動かし、罪、暗闇)と前例のない御霊の注ぎによるリバイバルがイエスの再臨の時代には起こります(イザヤ60:2)。ですから、人々は聖書的な視野により状況を見ることができなければ、この世の視野に影響され、恐れや攻撃、欲望や欺きに打つ勝つことはできないでしょう。 しかし神の民は「聖書的な視野、理解」によって霊的に準備され、整えられ、増加する闇と圧力に抵抗することができるようになるのです 

日本語吹き替え:相馬伸子
日本語のプリントのリンク:https://docs.google.com/document/d/1Jfr0y6K_pAIkum7COVVPa5hz04HcJXSs_casnJ3NGXk/edit?usp=sharing

内容は全てmikebickle.orgより許可を得て翻訳しました。
Used with permission from mikebickle.org


毎朝、7時〜8時、祈りと賛美の時を持ちます。
時間のある人、どうぞ一緒に日本の地から、心合わせて、主への賛美の香を立ち上げましょう。
We will be worshipping and praying together each morning from 7am – 8am (JST). Join us as we declare His praises over Japan and the nations.
https://www.youtube.com/onfirejapan/live
https://www.facebook.com/OnfireJapan/live_videos/