This post is also available in: enEnglish

あなたは、既に多くの人を弟子として育てている最中です。

友人の奥さんの証で、始めます。
数十年前の札幌の話ですが、彼女が高校生の時に、ある同級生の女の子がクリスチャンで、いつもイエス様の愛と喜びが溢れていました。他のクラスメイトは、その同級生を見て、イエス様に興味を持ち、結局十人以上がイエス様を信じるようになりました。友達の奥さんもその一人でした。

その高校生たちは、どんな伝道の方法、どんなイベント、どんな伝道用のトラクトよりも、その一人のクリスチャンの女子高生の人生から溢れ出る喜びと愛に圧倒されて、イエス様を信じるようになりました。
もちろん、色々な素晴らしい伝道の方法、イベント、伝道用のトラクトや資料があります。いろいろ紹介したいものもありますが、何よりも証の器として、あなたの人生、私の人生ですね!

イエス様をまだ知らないあなたの家族、親戚、友人、同僚、同級生、近所の人、知り合いなどは、気づかないうちに、あなたを通して、イエス様のことを体験しています。

大切な弟子作りの原則です:
弟子作りは、イエス様を信じる前、受け入れる前から始まります!
その人がいつイエス様を信じて、受け入れるか、私たちは知りません。また、私たちの責任でもありません。
私たちの責任、イエス様から頂いた使命は、イエス様の弟子としての生き方の見本を見せて、人を弟子とすることです。その人が救いを受け入れるかどうかは、聖霊様と、その人次第。

福音書を見ると、イエス様の弟子も、イエス様を信じる前に、弟子となりました。
また、最後まで信じなかった弟子も一人いました!

もちろん、弟子の段階は色々ありますが、その第一段階は、イエス様の弟子の模範を見ることです。
周りの人は、あなたがイエス様の弟子であることを知れば、あなたの生き方、振る舞い、態度、行動、言葉、全てを通して、イエス様の弟子の生き方を学んでいます。
怖いですね!
いや、試練の時でも、機嫌悪い時でも、プレッシャーがかかってる時でも、失敗する時でも、その全てがさらけ出されています。
私たちが完璧に振舞っていなければならないと言っていません。
イエス様を信頼して、共に歩んでいれば、それが見えるはずです。
イエス様が言われたように:

マタイ 5:16 「あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。」

英語には、この有名な言い回しもあります:
「常に福音を宣べ伝えなさい。必要なら、言葉を使ってもいいです。」
つまり、私たちの言葉よりも、人は、私たちの人生を見て、学んでいます。

2コリント 2:15 のリビングバイブルは、明確に説明しています:

「神様に関するかぎり、私たちの生活には、
すばらしい、かぐわしい香りがただよっています。
それは、私たちのうちにあるキリスト様の香りであって、回りの
救われている人々にも、救われていない人々にも、一つの香りなのです。
16 救われていない人々にとっては、私たちは
死と滅びの恐れに満ちた香りのように思われます。
けれども、キリスト様を知る人々にとっては、
いのちを与える香りなのです。」

良くも、悪くも、私たちがその香りです。
つまり、ある人は、あなたの振る舞いを見て、嫌がります。
あなたの振る舞いが本当に、神様の前、また人の前で、本物、本音であるなら、それは、それでいいです。仕方ないです。

私たちのことを一番良く知っている人は、配偶者や家族ですね。そして、ペテロは、このようなアドバイスをくれます:

1ペテロ 3:1-2「妻は夫に歩調を合わせなさい。そうすれば、
今は、あなたがたが語る主のことばに耳を傾けようとしない夫であっても、
その敬虔な態度に打たれて、やがては信仰を持つようになるからです。
神様を敬う生活は、どんなことばよりも影響力があります。」

これは、信じない夫のある妻たちへの言葉ですが、その逆も言えますし、他の人間関係にも言えるでしょう。

未信者が、クリスチャンに対して、一番嫌がるのは、何でしょう?
偽善ですね。言葉と行動が一致しないことですね。
気をつけてください。ある人は、どんなことがあっても、あなたを非難します!
しかし、多くの場合、未信者は、クリスチャンが本当に信じているか、何を信じているか、試そうとしています。

じゃあ、私たちは完璧に振る舞わないといけないのでしょうか?
いや、そんなことはありません。パーフェクトな人はいませんね。

しかし、へりくだって、本当の自分を人に見せたら、あなたの信仰が、単なる宗教の掟か、生きてる信仰か、周りの人にも見えてくるでしょう。

ガラテヤ 5:22「御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。」

聖霊様が中におられるなら、これらの実が見えるでしょう。少し難しい質問をしますが、決して自分を責めないでください。でも、聖霊様の導きによって、正直に自分に問いかけてみてください!

  • あなたの態度、振る舞い、言葉を通して、人はイエス様が見えますか?それとも、宗教の掟やしきたりなどが伝わっていますか?
  • 人前では、完璧な自分、建前で接することが多いですか?それとも、自分の弱さ、失敗などを正直に人に見せて、イエス様の贖いと赦しの力を見せていますか?
  • 人ともめる時、喧嘩する時、あなたが先に謝りにいけますか?
  • ストレスを感じる状況にあって、あなたは、平安をもたらすものとなっていますか?
  • 失敗したとき、すぐ自分の責任を認めれますか?
  • 無関心ではなく、人のことを本当に大切にしていること、どうやって伝えていますか?

次回は、色々な具体的なアイディアも紹介しますので、どうぞ、続けてシンプルチャーチのことを学びましょう。

This post is also available in: enEnglish