Healing God’s Way – Dawna De Silva JAPANESE

同時通訳:相馬伸子

3ヨハネ2,マタイ8:14~15, マルコ1:40~42, マルコ7:21~35 ,マタイ9:1~6, マタイ9:27=30,マタイ9:32~33, マタイ9:16~29,ルカ10~13

今日の私の話は、もちろんみなさん「耳を通してきき、思い」を通して理解することでもありますが、それ以上にあなたの「霊で受けとって」欲しいのです。癒しの話をします。私達が神様の奇跡を受けるポジションに着くことができることを願いします。

私は「公式」「フォーミュラ」が好きです、ですから、聖書で「癒されよ」という箇所を読んだら「癒されよ」と言って祈って周り、人々は癒されますが、でも癒されない人もいるのです。また「悪霊を追い出したら癒された」という箇所を読んだら、「悪霊を追い出して」癒しが来ることを見ます、でも癒されない人もいるのです。 また「あなたの罪は赦された」とイエスが言って「起き上がって、寝床を片付けなさい」という箇所を読んだら、「魂の癒し」をして、赦しを解き放って癒しを見ますが、でもまだ癒されない人もいるのです。

私は Sozoという魂の癒しのミニストリーは素晴らしく、良いと思います。私が生みの親の一人ですから、そう思うことは当然ですが、真理は他にも沢山の素晴らしい癒しのミニストリーがあり神様は私達皆を通して働いているのです。

ですから、「Sozo」だけが、素晴らしいミニストリーで、この方法によってでなけれは、癒されない」と言うなら、「宗教の霊」が働くことになるのです。 そして、「神様の方法」が一つだけではない事を信じる必要があります。

癒しのカテゴリーをいくつかに分けて話したいですが、最初は「癒されよ」と言ったら、すぐに癒される、そのような癒しです。

次には「霊の領域」を通しての癒し、例えば「悪霊が追い出されたら、その人は口を聞いた」ような時です。または「その地域に働く悪霊」を対処する事もあります。

「魂の領域」の時もあります。それは「赦しを解き放ったり、受け取ったりした時」で中風の男性にイエス様が「あなたの罪は赦されました。立って寝床を片付けなさい」と言った時です。「思いの領域」に解決が必要な時もあります。それはイエスが「私を信じるなら」と言って、悪霊に憑かれた子どもの父親が「信じます、私の不信仰をお助けください」と言ったように、「信じないこと」「不信仰」または「自分の病気は神によっても癒されない」などを信じること=あなたの頭の中にあることによって、癒しが「ブロック」されている可能性もあるのです。「思い」は人を癒しませんが、「間違ったことを信じる思い」は神様が流している癒しを受け取らなくすることはできるので、それらを捨てるなら奇跡を受け取る可能性のある所に自分を置くことになります。

日本のSOZOミニストリー: https://onfire.jp/つながる/解放/

日本語の音声:http://www.onfirejapan.com/mp3/2018-1-26_Healing_Gods_Way_DDS.mp3

英語の動画:http://www.bethel.tv/watch/5181/healing-gods-way-friday-pm/2017/12/08