All Must Prophesy – Bill Johnson JAPANESE INTERPRETATION

同時通訳:相馬伸子

民数記11:24〜29、イザヤ51:12〜16 イザヤ59:21 エペソ4:29 使徒3:24、25 

今日、私が話す「預言的、預言」というのは5役者の預言者ではありません。

旧約の時代には、ほとんど神の民に主の霊が注がれると、「預言」して、神のことばを語りました。

それは「主の霊に満たされた、注がれた」事の現れのようでした。

預言は「自分の目的、計画」の為にするのでは決してありません。父の心を聖霊によって、信者、神の民の口から語られる、それによって「すでにある、天が地に解き放たれる為の的をつくる」ような事です。私達は、「使命」を語り、人々の中に隠れている金を見つけ、語り、人々の人生を全く方向変換する事ができます

今はメディアによって多くの嘘が流され、意図的でなくても、混乱や、疑いを持つ事になります。疑いは、預言の霊の偽物のように働きます。情報を得る事で、「これは、正しくない」という事を感じ、情報を解釈し、そこから語ることです。

イエス様は私達預言的な民の為に、高い基準を作りました。父の言葉を聞いて、それだけを語ったということです。自分の思いから語る者は自分の栄光を求める事であって、父が語っている事を語ることを望まないなら、自分に栄光を返すことへのドアが開いてしまいます。

イザヤ59:21で、神の霊が、私達神の民にとどまり、神の言葉を民の口にあたえ、その子孫達にある、離れない、と約束されました。ですから、私達は、神の民ですから、奇跡、印、癒しだけでなく神の言葉が語らえる事が必要です。

日本語動画:https://youtu.be/TS0aBqoT_IY

英語音声:http://podcasts.ibethel.org/en/podcasts/all-must-prophesy

英語動画(要登録):http://www.bethel.tv/watch/4171/all-must-prophesy-sunday-am/2016/08/14

ベテル教会の英語のPODCASTの同時通訳:相馬伸子 © Bethel Church, 933 College View Drive, CA 96003 Tel. 530-246-6000 Interpretation by Nobuko Soma http://www.onfire.jp

「皆が預言する」ビル・ジョンソン