エペソ5:25〜27。「キリストの血潮」は土台であり、私達は決してキリストの血潮から卒業する事はありません。キリストの血潮は全ての罪から清めます。では「御言葉」の水の洗いとはなんでしょうか?「汚れ」から清めます、御言葉は「生ける声」から来るものです。清めるとは「聖別」するとゆう意味で「ある所から取り出して」「ある人の為に分けられる」と言う事です。誰のために取り分けられたのか?
その光を見る事ができる時に私はその方のように変えられます。日常生活、人生の中で「汚れを受ける」事は避けられません、ですから御言葉によって洗われる事は必須です。「汚れたかんじがする」体験をした時に罪の赦し、清めを願っても、あなたが罪を犯した訳ではないので、血潮によっての取り扱いではなく、「御言葉」の水による洗いをするのです。私は汚れたような経験をしたら主の所に行き、御言葉を読み、神が語るまで読み続けます。ですから、「清く、きれいな状態をもって生きる事を学び立て上げる事」は非常に重要です。

きよく生きる事の素晴らしさ The Art of Clean Living – Bill Johnson