私の息子と妻の経験が絵本になったのですが、その本を読みたいと思います。あらすじは「息子リーバイ」が「むしゃくしゃするような1日」の中で経験した「神様は僕を素敵に創ってくれて、僕の価値は良い事が一杯の日も、最低な1日でも変わらない」ってことなのですが。。こんな日、あなたもありませんか?
1日が1000年にも思えるような、苦難や試練の中にある時に、助けになる事は「自分がコントロールできなくて、苦闘している事柄」に目をむけるのではなく「神が今している事柄」に目を向ける事です。私達の問題は「忘れてしまう事」ですよね、だから教会にきますよね。神様が今してくれている事を3つ覚えて、誰かに話して下さい、それが5つや10になるまで、続けて下さい。そして、自分の周りにいる自分よりもっと多くの葛藤や苦闘の中にあり、助けや愛、励ましが必要な人達を捜して仕えて下さい。
彼らの1日も変えられ、あなたの1日も変えられます。

こんな日もあるよね One of Those Days – Danny Silk