ルカ3章:「あなたは 私の愛する子、私はあなたを喜ぶ」
ホセア 2章
主がどのような方かと言う事は人生の中の最重要課題だとおもいます。私には「人生の中で出会った最も親切な方」「決して諦めない、最もハッピーで暖かな気質です」荒野での経験は神からの罰ではなく、神が私達を喜んでいるので神の働きの最も良い場所、私達が妨げられない場所として荒野を用いる。
また、敵は私達に対して行った悪に対して、「支払い」ペイバックをする。神の好意の中を歩くなら、敵に対しての「神の復讐」を受けないでいることはできない。神が「反対の霊によって動く」事で「神の復讐」によって、敵が私達に「支払う」事をイエスにある命の御霊の法則が定めている。
Copyright Graham Cooke, Brilliant Bookhouse
Translated by Nobuko Soma http://www.onfire.jp
English Message available for purchase at http://www.brilliantbookhouse.com/mp3s/identity-in-heritance.html
Used with permission.

アイデンティティーと相続、パート1 Identity and Inheritance Part 1 – Graham Cooke