人々の父となるー父達のする31つの事(ルカ15、イザヤ9) 
今日のメッセージは「父のする31の事」です。私は息子2人がいて、昨年は彼らの周り人生のハイライトと私の呼ぶような出来事がありました。一つは長男が学校でレミゼラブルを監督し、それを見る事ができた事。彼は私に彼の情熱や賜物を用いて生きていることを見せてくれました。もう一つは次男のルークとブラジルでサッカーのワールドカップを見る為に3週間一緒に旅行したことです。
私は父を15歳の時に癌でなくしました。ですから、「父と息子」の大人としての関係をつくる事はありませんでした。ですから、〜ができたらよかった、これはできなかったと「自分がもっていない」事柄を見て、考えてしまう事が多くありましたが。でも、今はそのような考え方を止めました。反対に「自分がもっている」事がらに焦点をあてて、感謝をするのです。良く地球は「孤児の星」といいますが、これは「父母」がいない、だから「息子娘」もいないということです。マラキの4:6では「父の心を子に向けさせ、子の心を父に向ける、それは呪いで地が打たれない為」といっていますが、「父と母」がいれば、この全世界の問題が解決すると私は思っています。
父と言っていますが、今日のメッセージは「父=男性」に限られた事ではなく、女性であっても私はあなたに語っています。神はご自身を現すために男性と女性を造られたのです。父は回復します、無条件で愛します、犠牲を払います、妻を愛する事を模範となり、感情を表現する事、弱さを見せる事を模範します。父は「お気に入り」を育てます、安全と自由と導きをあたえます。道徳的な考えを持つために家族で討論する事を教えます。

人々の父となる Fathering People – Paul Manwaring