内にいる敵:詩篇95篇
「権利意識」の霊は、神からの恵みを「もらってあたりまえ」と思わせる。どんなに素晴らしい事を経験したり、奇跡やしるしを行う事があっても、それは神がご自身の言葉を実践している訳であって自分が「承認」されている事ではない。全て神の恵みである信者として最初の頃は悪魔、悪霊の働きが妨げとしてよく取り扱われるが、最近自分が思う事は、悪霊の仕業ではなく、「私」が何どの霊を持って歩くか。詩編95:8〜11 神の働きを見たが、道を知らなかった「奇跡は当たり前であったが、それを神を知る為の道として歩く事ができなかった。」
Bethel Church, 933 College View Drive, CA 96003 Tel. 530-246-6000 Translated by Nobuko Soma http://www.onfire.jp

内にいる敵 The Enemy Within – Bill Johnson