箴言13:12、マタイ11;1〜3、詩篇19
「期待が長引くと心が病む」と箴言でありますが、私もそのように「失望や落胆」を持っていた時期がありました。ですから言いますが、クリスチャンが「落胆、失望」継続する事は本当に不必要です。自分が体験の中で学んだ事はこれです。自分たちの焦点、見ている所が「神のしている事」から「神のしていないこと」に移ってしまい、敵が語っている考え、視野に同意してしまう。しかし、神が見えない、聞こえない時でも「神の証し」を聞き、読む事、祈り心を持って黙想する事で心を強く立て上げる事ができる。神の証し、約束はいつも「招待状」であり、神が一度現した姿をもう一度あなたにも現す事ができる。

心の力を立て上げる Developing Heart Strength – Bill Johnson