愛のスイッチを切らない ダニーシルク
ヨハネ15;13、14:私はベテル教会で沢山の奇跡、癒しなどの証しを聴きますし、それらは素晴らしい事です。しかし、私が一番嬉しいのは「愛のスイッチを入れたままにして、関係の悪い家族や友人に接した事でとても難しかったけど、でも結果は信じられないほど、素晴らしい変化でした」という証しです。イエスは「友人のために命をすてるなら」あなたがたはわたしの友です、と言っていますね。豊かに与える事は、「どれだけ与えたか」ではなく、私が思う事は「与えた後に何が残るか」でもあるのです。従うと言う事も教会の文化の中で間違って使われてきたと思います、例えば「頭と助け手」であるなら、「女の頭は男、男の頭はキリスト、キリストの頭は三位一体の神」とあり、多くは「頭」がボスであるという捉え方になり、そこから「独裁者」的に治める、ハイアラキー的な支配になっていますが、神の国には「ハイアラキ」は
存在しないのです。「妻よ夫に従いなさい」には「夫はキリストが教会を愛した様に妻を愛しなさい」とあります、それは「妻のために自分が死んで、彼女が生きる」という事です。愛を現す事を「葬式」まで待たないでください。

愛のスイッチを切らない Keeping Your Love On – Danny Silk