私はスイスで素晴らしいミニストリーの時を持ちました。飢え乾きと謙遜さを同時に持つ事のできる場所には非常に大きな働きを主が与える事を見てきました。
スイスのジュネーブに数日滞在し、500年前にジョンカルビンとその友人達の与えた「改革」について学んできました。ジュネーブは小さい都市ですが、国連の本部があり、赤十字やYMCAもここで創設され、優秀さ、豪華さのある会社のローレックスやカルティエもここで始まりました。しかし、今から500年前、だれも訪れたくないような腐敗し、堕落した、罪に満ちたような町でした。売春や悪事にあふれていたのです。ジョンカルバンと友人達がどうしてもと頼まれて移住して23年間の間与えた「改革」によって造られた町の土台によって今も文化、価値があるのです。都市の改革、変化ということに 私は強い情熱があります。現在イスラム圏では多くの人々が超自然的な主の幻や、夢などによってイエスを受け入れ、救われていますが、そこには理由があるとおもいます。偉大な執り成して達がイスラム圏をターゲットにして祈りました、その結果をみているのでしょう。私達の町を祈りのターゲットにしましょう。

改革のレポート Reformation Report – Bill Johnson