マタイ 25章
今日は「鮮烈」と言う事について話します。これは「飼いならす事ができない、野生の」と言う意味と「勇敢さ」の意味二つがあります。神が私達に与えてくれた「使命や最終到着地」に到達する為には、色々な戦いや痛みに直面し、その壁を打ち破って、壁の反対側に行く事です。あなたはその為に召されています。
「鮮烈さの中」に生きる時に、リスクを負う事や、痛みがあっても、「鮮烈な情熱」を持っている時に「使命や神からの目的」進む為に、あわれみと愛を持ち続ける事ができます。イエスが言われた「牢獄にいる者を訪ね、病いの者を訪なさい」を実践する時に、私は無力感をかんじます、祈っても、その人が癒されない時に私は無力を感じます。しかし、本当のあわれみとは鮮烈さと愛が合わさったもの。王国のあわれみです。諦める事や、恐れによって止まる事ではないのです。動機は燃える様な愛です。
力強い者は責任がありますが、その責任を受け入れる事によって、「助ける事ができる」「与える事ができる」者になり、被害者マインドセットから解放される。

鮮烈とは飼いならされない勇敢さである Fierce=Untamed+Brave – Danny Silk