記事

「実現可能な夢」グラハム・クック

私たちは今新年を迎えようとしておりますが、それは新しい12ヶ月間への私たちの夢をもう一度考えてみる良い機会です。その際、幾つかの事を心に留めようではありませんか。 この世は、出来る限りすべてのもの、すべての事に、制限や限界を設けることを大変好みます。...

続きを読む

「ブラザー・ローレンスから学ぶもの ー 主の臨在と共に暮らす習慣を身につける」

坂 達也    昨夜、リック・ジョイナー師のサイトで彼が書いているブラザー・ローレンスの紹介記事を読んで、久し振りに私が最初にブラザー・ローレンスの珠玉のような本に接した頃を思い出しました。ブラザー・ローレンスについて、多くの方は既によくご存知とは思いますが、先ずは、ジョイナー師が書いている彼の略歴をご紹介します。...

続きを読む

「なぜ私が神にそこまで必死じゃないのか」グラハム・クック

  友人のスティーブの家を訪問した時のことです。当時スティーブには4歳と6歳の娘がいました。彼が電話に出るために退室している間、6歳の子が4歳の子に「明日は教会に行くのよ。」と伝えているのを耳にしました。 4歳の子は全くあわてずこう言いました:「私達は教会に行かないの、私達が教会なんだから。私達はもう御国にいるのよ。」 すると6歳の子は「御国ってなに?」と尋ねました。 「御国は天国がこの地上でおさめているところよ」と4歳の子が言いました。...

続きを読む
  • 1
  • 2