同時通訳:相馬伸子

創世記 32:22〜29、箴言23:7、1ヨハネ1:8〜2:2、ヘブル4:15、イザヤ31:4 ローマ5:8  

変革とは内側から変わる事であり、イエスは内側から新しくされる事で変革されると教えた
創世記32:29から、ヤコブのは話をします。
ヤコブの人生には沢山の問題や葛藤がありました。彼の名前は「嘘つき」「欺く者」であり、彼は確かにその様な人生をこの時まで生きてきました。
旧約聖書を見ると多くの「機能不全」な家族が出てきます。ヤコブは義理の父に騙され、2人の妻、2人のそばめ、13人の子どもがいました。
この様な複雑な問題や、機能不全の家族があなた自身の家族だとしても、神様はあなたを用いることができます。神様は贖いの神様なので、あなたの昨日の出来事があなたの今日を決める事はなく。あなたを用いてくれます。

ヤボクの渡しでヤコブはみ使いと戦います。彼は一晩中、ヤコブと戦いますが、ヤコブの名を尋ねます。
主の使いはヤコブに「あなたの名前はイスラエルだ」と言います。それは神と共にいる王子という事です。
新しい名前は、彼に新しいアイデンティティーを与えました。 

変革とは、神が私たちを変えることであり、自分ではできない事です。
神は私たちを聖徒と呼びますが、救われた後にも、恵みで救われた罪人だと自分達を呼ぶ人たちがいますが、それは間違いです。
救われても罪人だというなら、イエスの十字架の働きを過小評価するようです。罪人の私が救われた後に、内側が新しくされ、神様の性格を受け継ぐものとされたので、古い人は死んでいます。

水の洗礼の時に、キリスト共に死に、葬られ、甦ったイエスの内に私たちもよみがえったのです。

あなたは死に、罪に対して死んで、神に対して生きているのですが、もし自分が救われても罪人であり続けて罪の葛藤があると教わっているなら、あなたがそのことから信仰によって罪を犯すことができます。

1ヨハネ1:8では私たちが罪を告白するなら、罪が赦され、すべての不義から清められるとあります。そしてその後は2:1で「もし、罪を犯したなら、」「イエスキリストがとりなしてくださる」とあります。
一度救われたら後には、救い主ではなく、とりなしてが必要なのです。 

神様が見て、思っている様に 自分たちのことを知る必要があります。 
神様の思いによって、私たちはローマ12:2が語っている様に私たちが思いの一新をする時に、神様によって変革されることができます。
「思いを一新する」ことは、実際に脳の中に新しい、神の視野、真理により新しい思考回路を育てるのです。 宣言や、メディテーション によって神の言葉で自分の心、脳の中に 道を造るのです。

This message is part 1 of the series, God of Transformation. Kris Vallotton teaches about being transformed from the inside out. When we receive Jesus, God doesn’t just forgive our sins, He changes our nature.

Genesis 32:22, 2 Peter 1:4, 1 John 1:8, Romans 6, 1 John 3:4, 1 John 4, Luke 4, Matthew 4, Romans 12:2, Joshua 1:7

English Audio – 英語音声:https://www.bethel.tv/en/podcasts/ser…

English Video – 英語動画:https://www.youtube.com/watch?v=KVqzE…