メッセージ

「教会に行く義務は?」

キリストの体、キリストにある兄弟姉妹、教会、つまりエクレシアは、主に呼び出された者達、聖別された者達として、集まる理由が沢山あります。 この地上を歩き回わり生きている主の宮として、不思議に神様と結び付けられていることによって、お互いに不思議に繋ぎ合わされているものが一つのエクレシア、教会です。...

Read More

「神様との不思議な結合」

前回は、聖霊にあって、私たちの唯一の義務は、愛し合うことだと、聖書の言葉を通して見ました。 そうです。 私たちは、キリストにあって、完全に自由となり、祈り、聖書を読み、断食を通してもっと理解する、経験する、また楽しむことができます。しかし、キリストにある私たちの神様との不思議な結合を更に強固にすることはできません。人間の結婚のように、神様との結合は事実です!...

Read More

「私たちの信仰の唯一の義務」

日本の社会では、義務を果たす事をとても大切にします。 子供は、小さい頃から、他人に対しての義理や、また社会に対する義務や責任を果たす事について教えられます。 多くの人は、クリスチャンになる時も、更に神様にも果たすべき多くの義務があると感じます。 しかし、この順番が大切です。まず、キリストにある自由を経験しなければなりません。 義理や義務、責任から自由となった経験ですね。...

Read More

「神様の怒りを理解するために」

神様の怒りについて少し考えましょう。 神様の怒りは、本当に勘違いされていると思います。 まず、私たち人間は、神様のイメージによって造られたのに、いつも神様を自分のイメージによって作り直そうとしています。 この場合、私たち人間、特に人間のお父さんは、怒りっぽい、いつも怒っているイメージがあります。 いつ怒るかわからないし、多くの子供は、毎日不安を感じながら生きています。 「地震、雷、火事、親父」...

Read More

「サタンの作戦を知ること」

サタンに注目はしませんが、その作戦を知ることは勝利への道です。 アダムとエバの誘惑、そしてイエス様の誘惑を見ると、私たちのための大きな鍵がわかります。 We do not focus on the devil but we need to know his strategies! That is a key to daily living in victory. Looking at the temptation of Adam and Eve,...

Read More

「あなたの信仰ではないよ!」

前回は、「神様のために働かないで!」のテーマで、「神の業」と「私たちの業」、つまり神様の働きと私たちの働きについて少し話しました。 全てのクリスチャンは、基本的にこの話に賛成しています。 そうです。救いは私たちの働きとは関係なく、キリストが無償で与えてくださったものだと信じています。 この恵みのメッセージの象徴的な御言葉は、エペソ 2:8です。 エペソ 2:8...

Read More

「神様のために働かないで!」

今日からしばらく「神の業」と「私たちの業」とその違いについて、数回に分けて話したいと思います。 昔から、人間は、目で見えない神様の御心を知りたかったのです。 祈りの中で、断食、自分を卑しくするまで、人は、神様の祝福を得るために、「神様、何をしなければいけませんか!?」と叫び求めました。 今でも、あらゆる宗教が、キリスト教の中でも多くのクリスチャンが、この質問と葛藤しています。 「神様!私に何をして欲しいですか?!」...

Read More

「あなたは拒絶された花嫁ではないよ!」日本の教会へのメッセージ Message to the Japanese Church – You Are Not A Rejected Bride

タラブローダー師は、日本に来る前の導きと証しをします。日本の教会は、主に忘れられた、拒絶された花嫁ではありません!とても励ましのメッセージです。どうぞ、聞いてください。 タラさんは、2015年3月25日〜28日、東京の中野zeroホールにて、セミナーを行います。今日もある方は、詳細をご覧ください: 詳細:http://kingdom.holy.jp/event/page002/ 通訳:リンスコット綾 Tara Browder shares her...

Read More

「十字架は、罪の赦しだけじゃないよ!」贖罪の意味

これまでの3回は、十字架の勘違いを見てきました。 罪、罪人を見ることのできない神様ではなく、私たちがまだ罪人であった時に、救いに来られた神様です。 イエス様は、神様に捨てられて、神様から離されたのではなく、三位一体の神様がキリストの体の中におられ、一緒に十字架につけられました。 イエス様は、怒っている神様に殺されたのではなく、私たちとして、私たちのために、罪人の手に渡されて殺されました。 十字架を通して、神様は、実際に何を成し遂げられましたか?...

Read More

「神様の怒りはイエス様に注がれなかった」十字架の勘違い3

説教で、これをを聞いたことがあるでしょうか? 十字架につけられたイエス様に、神様の怒りが注がれ、イエス様は死なれ、神様の怒りをなだめました。 神様が、私たちの代わりに、イエス様を罰せられました。 結構有名な賛美歌でも、このメッセージを伝えています。 しかし、これも、大きな勘違いがあります。 その勘違いの原因は、いろいろありますが、一つはイザヤ書の救い主に対する言葉53章の御言葉です。 イザヤ...

Read More