Open Worship: “Hosting His Presence” Regular Meeting

KANSAI: “Hosting His Presence” Meetings every Friday We’ve been enjoying God’s presence together each week as we come together to worship, sing, dance and just generally celebrate His love and goodness.  We are all part of the “worship team” as we come together not as an “audience” but as participators with whom even God rejoices, dances and celebrates: The LORD your God is with you, he is mighty to save. He will take great delight in you, he will quiet you with his love, he will rejoice over you with singing. ZEPH 3:17  Whether it is in your own...

Read More

朝の励ましの言葉Morning Encouragement

Posted by Onfire Japan on Monday, February 12, 2018

Facebook ライブ放送もやっています!

Facebookで、生放送も時々やっています。画質はもう一つですが、録画を見たい人はどうぞ、見てください。 また、Facebookの登録していない人でも、このリンクで、Onfire Japan の Facebook の内容を見ることができます:...

Read More
https://youtu.be/5tE5iSIzjes

シンプルチャーチ18:「福音を伝えるための原則」

ローマ 10:13 「主の御名を呼び求める者は、だれでも救われる」のです。 14 しかし、信じたことのない方を、どうして呼び求めることができるでしょう。聞いたことのない方を、どうして信じることができるでしょう。宣べ伝える人がなくて、どうして聞くことができるでしょう。 15 遣わされなくては、どうして宣べ伝えることができるでしょう。次のように書かれているとおりです。「良いことの知らせを伝える人々の足は、なんとりっぱでしょう。」 「クリスチャンは何を信じていますか」と聞かれたらすぐ短い明確な返事はできますか? ある人は準備ができてます。いつでも、どこでも話せます。 しかし、多くのクリスチャンはこの質問を聞かれたら困るでしょう。 具体的な例を見る前に福音を伝える原則を見てみましょう 原則だけですよ!ガイドラインです。ルールではありません。 私たちが皆神様の導き、聖霊様と歩調を合わして進むべきですね。 しかし、御言葉による原則とパターンには、多くのヒントがあります。 まず、福音の喜びと福音を伝える特権を覚えましょう。 詩篇40:9−10節、リビングバイブル: 9 私は会う人ごとに、神様が人の罪を赦してくださるという、うれしい知らせを伝えます。 そうすることにためらわなかったのは、よくご存じだと思います。 10 私はこの良い知らせを胸の中にしまい込んだりはせず、かえって、 神様のいつくしみと真実を多くの人にふれ回りました。 これこそ、福音ですね。 神様がイエス様の誕生、人生、十字架、復活を通して、私たち皆のためにしてくださったこと。 自分の努力、自分の修業、自分の行いによらず、ただイエス様がしてくださったことを信じて、向き直して、自分を明け渡すことによって、イエス様が買い取ってくださった天の御国の宝物を毎日経験することができます。 罪の赦しと聖めは、もちろん、 心の解放、悪霊からの解放、 体と心の癒し、人間関係の回復と癒し、 地球の聖めと癒しまでが、十字架にあります! こんな素晴らしい知らせを胸の中にしまい込んだりはせず、かえって、神様のいつくしみと真実を多くの人に伝えましょう! 宗教ではなく、福音を伝えましょうね。 福音の一部だけを伝えるなら、それが福音で無くなる場合があります。 覚えてください。 福音は、祝福の溢れる音です。 本来のギリシア語も、英語のゴスペルも、グッドニュース、喜ばしい、良いお知らせの意味ですね。 私たちが人に、イエス様のことを話す時には、相手はそれを本当に良い知らせとして受けとっていますか? 希望の溢れる話ですか? パリサイ人のメッセージに気をつけてください。 それは、律法のくびきや裁きの言葉です。何かの宗教団体の入信のお誘いです。 外側の行動を変えることによって、自分の中の問題を変えようとするのは、行い中心の宗教ですね。 福音は、自分の無力を認めて、全てをすでになしてくださったイエス様に向き直して、中から作り変えられる過程への招きです。 福音は、子供でもわかりやすく。 福音は宗教の神学や教理を勉強して、納得したり、人間の知識で理解するプロセスではありません。 我々の信仰の創始者、完成者であるイエス様ご自身と出会って、恋に落ちて、結婚のように関係、人生の旅です。 ややこしい要素を理解しないと救われない、そんな福音は福音ではありません。 それでは、人間の知性、理解力を救いの条件としてしまっています。 人間の知性ではなく、勉強することではなく、子供のように素直に明け渡すことが鍵ですね。 勘違いしないでください。もちろん、聖書の勉強、学び、頭で考えて、自分の思いを変えるプロセスによって、もっともっと知るようになり、成長します。 しかし、勉強大好きな日本人は、自分の力で、信仰を獲得しようとしがちですね。 福音は、勉強ではなく、出会いです。 自分で獲得して理解することではなく、自分に死ぬことです。 言葉遣いに気をつけてください。 言葉には、イメージがついて来ます。言葉を通して架け橋か、壁を作っている。 クリスチャンとして、私たちは、未信者の思いの中、どんな印象を残していますか? 例えば、キリスト教用語、特殊な言葉、宗教的な言葉、勉強や学びのような言葉などを使うと、もしかしたら、壁を作るかもしれません。 例えば、プロテスタント、カトリック、教団、教派、牧師、先生、集会、日曜礼拝、礼拝堂、何かの式などを使うと、宗教のイメージが強まる。 しかし、私たちが、自分の周りの人々に、新しいイメージを伝えるチャンスがあります。 神様との出会い、天のお父さん、羊飼い、主君、友達、家族、お兄さん、兄弟姉妹、 これらの言葉は、誰でも納得できる、普段の言葉です。 今日は、パウロの一例を見て、福音を伝える原則を見ましょう。 使徒の働き、17章にあります。 パウロは、アテネの広場にいて、哲学や論争などが大好きなギリシア人の間に立ち上がり、次の話をします。 部分的に見ましょう: 相手を尊敬する言葉 22 パウロは、マルスの丘の広場にの真ん中に立って言った。 「アテネの人たち。あらゆる点から見て、私はあなたがたを宗教心にあつい方々だと見ております。 23 私が道を通りながら、あなたがたの拝むものをよく見ているうちに、『知られない神に』と刻まれた祭壇があるのを見つけました。そこで、あなたがたが知らずに拝んでいるものを、教えましょう。 パウロは、まず、相手に敵対している話ではなく、相手を褒める、尊敬する言葉を使います。 「あなたがたを宗教心にあつい方々」 「とても関心を持っているようですね。」 神様はどんなお方であるか 24 この世界とその中にあるすべてのものをお造りになった神は、 天地の主ですから、手でこしらえた宮などにはお住みになりません。 25 また、何かに不自由なことでもあるかのように、人の手によって仕えられる必要はありません。 神は、すべての人に、いのちと息と万物とをお与えになった方だからです。 26 神は、ひとりの人からすべての国の人々を造り出して、地の全面に住まわせ、 それぞれに決められた時代と、その住まいの境界とをお定めになりました。 パウロは、ここで、神様のご性格を説明しています:全能の神様、力ある神。人間によって制限される神様ではないことを強調しています。 あなたも、私も、神様から命をいただいています。パウロは、相手も神様の子供だよ、と強調しています。 私とあなたは違う、のような言葉を一切使っていません。 神様のハートを示します: 27 これは、神を求めさせるためであって、もし探り求めることでもあるなら、 神を見いだすこともあるのです。確かに、神は、私たちひとりひとりから遠く離れてはおられません。 神様は近いですよ! イエス様も、御国は近いと宣言したように、パウロも言っています。 これこそ、自分の犯した罪によって、神から遠く離れていると感じる人には、希望を与えるメッセージではないでしょうか。 共通点を強調する。 28 私たちは、神の中に生き、動き、また存在しているのです。 あなたがたのある詩人たちも、『私たちもまたその子孫である』と言ったとおりです。 近いだけではなく、私たち皆は、神様の中に生きていますよ。 わたしたちは、その子孫、神様の子供です。 皆さん、気づいていますか? パウロは、架け橋を作っています。 「あなたも、私も、全人類も、一緒です。」これは、大事なベースです。 上からの視線ではなく、内と外でもなく、あなたも私も、皆一緒に、神様の子供です。 このあと、パウロは、ギリシア人の独特の問題、偶像礼拝に対して話します。 そして、イエス様の復活を言ったら、急にギリシア人が話に割り込んで、論争しだします。 このパウロの説教は、私たちが従わないといけない模範、パターンではありません。 しかし、その中の原則は参考になりますよね。 そして、今日の最後の原則は: 言葉に頼りすぎないでください。 1コリント 4:20「神の国はことばにはなく、力にあるのです。」 実は、パウロはこのアテネでの説教が大失敗だと思っていた、という学者の意見もあります。 その理由はここにあります:アテネの後に、パウロは、コリントへ行きました。 そして、コリント人への手紙の中、アテナのことを失敗して反省しているような言い方をしています。 彼らが言うには、パウロは、聖霊様の力よりも、自分の説得力によって話して、あまり実を結ばなかったと言う意見ですね。 1コリント 2:1-5 をぜひ読んでください。 1 私があなたがたのところへ行ったとき、私は、すぐれたことば、 すぐれた知恵を用いて、神のあかしを宣べ伝えることはしませんでした。 2 なぜなら私は、あなたがたの間で、イエス・キリスト、 すなわち十字架につけられた方のほかは、何も知らないことに決心したからです。 3 あなたがたといっしょにいたときの私は、弱く、恐れおののいていました。 4 そして、私のことばと私の宣教とは、説得力のある知恵の ことばによって行われたものではなく、御霊と御力の現れでした。 結論として、パウロが言います: 5 あなたがたの持つ信仰が、人間の知恵にささえられず、 神の力にささえられるためでした。 はっきりしたメッセージも、明確な説明も大事です。 しかし、私たちの宣教とは、説得力のある知恵のことばによるものではなく、御霊と御力の現れによれなければなりません。 福音を伝える時は、このバランスを覚えなければなりません。 御言葉と神様の力を分けることができません。 分けてしまって、すぐれたことば、説得力のある知恵だけでしたら、私たちの説教はただの律法、または、哲学になり得ます。 ガラテヤ 5:6「愛によって働く信仰だけが大事なのです。」 少し振り返りましょう。 福音の喜びと福音を伝える特権を覚えましょう。 宗教ではなく、福音を伝えましょうね。 福音は、子供でもわかりやすく。 言葉遣いに気をつけてください。相手を尊敬する言葉を使って、壁ではなく、架け橋を作りましょう。 神様はどんなお方であるか、神様のハートを伝えましょう。 そして、相手との共通点を強調しましょう。 次回も、続けて福音を伝える原則を見ましょう。 その時までには、この質問を少し考えて、グループででも話し合ってください: 信じる前には、どんな話を通して神様を信じるようになりましたか? よかった言葉、または、逆に邪魔となった言葉はありますか? 友人に、「クリスチャンは何を信じていますか」と聞かれたら、返事はできますか? その概要を話し合ってください。...

Read More
https://youtu.be/1hkclpQVfJg

「人を祝福する言葉と預言」相馬伸子&ジェフ・リンスコット

今日は相馬伸子さんも一緒に、人を祝福する言葉と励ましの預言をシェアします。 私たちは皆、言葉を通して神様の愛を表現するために召されています。神様からの素晴らしい賜物は、全ての人に与えられると聖書は教えています。その賜物とは、預言の賜物です。 クリスチャンの中には、勘違いをしいている人もいて、預言という言葉を聞くと、特別な大いなる油注ぎを受けた人々だけに与えられるもので、自分には無理だ!と思う人がいるかもしれませんが、本当は、すべての聖霊の賜物の中で一番強調されている賜物です。(1コリント 12章〜14章) また、アウトリーチの時などに、神様に無関心の人でも、簡単な預言をシェアしたら、急に話に耳を傾け出して、神様に興味を持つようになることが、よくあります。 パウロが言うように、皆さんも、ぜひ預言することを熱心に求めて、トレーニングも受けてください。 預言を学ぶリソース: 「神の通訳者」ショーン・ボルツ 書籍(291ページ)と電子書籍 https://lehighvalley.theshop.jp/items/9399011 http://amzn.asia/4xgR4sE ARISE 5 – 預言トレーニングのリソース 「預言を活性化する方法:新しい時代の必須体験」 ロナルド・サーカ ご注文:japan@arise5.com http://www.arise5.com/distinations/japan/ 相馬伸子、聖霊を知る実践集会シリーズ 【第1回】聖霊を知る実践集会 https://www.youtube.com/watch?v=ovSsQXNjvfA 【第2回】聖霊を知る実践集会 https://www.youtube.com/watch?v=EK4c2_LYF2k 【第3回】聖霊を知る実践集会 https://www.youtube.com/watch?v=d0Un_mPQzzU 【第4回】聖霊を知る実践集会 https://www.youtube.com/watch?v=yXcuEk8dCJw 【第5回】聖霊を知る実践集会 https://www.youtube.com/watch?v=QhY5fUDcI8E 【第6回】聖霊を知る実践集会 https://www.youtube.com/watch?v=gcvbo1WJ5dI 「神の声を聞く」動画:...

Read More
https://youtu.be/JhySJ2Mw8lw

賛美:「感謝の心を育てよう」Japanese Worship “Growing a Heart of Thanksgiving”

詩篇 50:23 感謝のいけにえをささげる人は、わたしをあがめよう。 その道を正しくする人に、わたしは神の救いを見せよう。」 Ps 50:23 He who sacrifices thank offerings honors me, and he prepares the way so that I may show him the salvation of God. ピリピ 4:6 何も思い煩わないで、あらゆる場合に、 感謝をもってささげる祈りと願いによって、 あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。 Phi 4:6 Do not be anxious about anything, but in everything, by prayer and petition, with thanksgiving, present your requests to God. 詩篇 100:4 感謝しつつ、主の門に、賛美しつつ、その大庭に、入れ。 主に感謝し、御名をほめたたえよ。 Ps 100:4 Enter his gates with thanksgiving and his courts with praise; give thanks to him and praise his name. ___________________________________________________________________________ 感謝と喜びを 感謝と喜びを 今主の前に 今主の前に Kansha to yorokobi o, ima Shu no mae ni, ima Shu no mae ni 賛美のいけにえを 今主の前に ささげよう Sanbi no ikenie o, ima Shu no mae ni, sasageyo イエスが流された 血しおで清められ Iesu ga nagasareta, chishio de kiyomerare 天に 私の名が 記されている喜び Ten ni watashi no na ga, shirusareteiru yorokobi G Verse: C • D • G • Em • Am • D • G • G7 • C • D • G • Em • Am • D • G • • • Chorus: Bm • • • Am • D • Em • • • Am • D • Bm • • • Am • D • G • • • C • D • G • • • G • • • ___________________________________________________________________________ Give Thanks 大いなる方に 感謝ささげます Oinaru kata ni kansha sasagemasu 御キリストの 愛のゆえに Miko Kirisuto no ai no yue ni 聖なる方に 感謝ささげます Sei kata ni kansha sasagemasu 御子キリストの 愛のゆえに Miko Kirisuto no ai no yue ni 今 弱いものよ さけべ 勇士だと Ima, yowai mono yo sakebe yushi da to 勝利の主が 共におられる Shori no shu ga tomoni orareru 今 貧しいものよ さけべ 富んでいると Ima mazushi mono yo sakebe, tondeiru to 恵みの主が 共におられる Megumi no Shu ga tomoni orareru 感謝します Kansha shimasu...

Read More
https://youtu.be/PJHGqjHwJOQ

感謝の心|マリヤ&ハンナ

今日、主に感謝したいことはなんですか? どんなに小さなことでも、きっと感謝できることがあるでしょう。 感謝の心を持ちながら、主イエスを賛美しましょう! ______ 歌詞 主よ感謝します 全ての恵みを こころから 主よ感謝します 命にまさる その恵みを 感謝のこころ 感謝のこころ...

Read More
https://youtu.be/Wx3m7FLrORc

「絶望の後にも、必ず希望がある!」

受験真っ只中のシーズンですね。受験される方、恐れや不安をイエス様に委ねて、今までやってきた力を出し切ってくださいね。恐れや不安はいりません!受験されるお子さんをお持ちの周りのご家族は、本人が神さまからいただいた最善を尽くして、受験に臨めるよう、励ましてあげてください。万が一思い通りの結果が出せなくても、大丈夫!あなたには居場所がありますよ。あなたは失敗者ではありません!新しい道で神様が導いてくださいます! 過去の失敗や失望、応えられなかった祈りにがっかりして、信仰の一歩を踏み出せずにいることはありませんか?神様から随分前にいただいた約束、叶わずにいるのが長すぎて、心が病んでしまったことはありませんか?今日は、もう一度それらに、神様の生ける息吹を吹きかけていただきましょう!希望はありますよ! 2年前のメッセージに関連しています。見ていない人は、ぜひ見てください! 「日本独特の束縛と解放への道」のメッセージ:https://www.youtube.com/watch?v=cFjJGV5wL9g マタイ 25:25 私はこわくなり、出て行って、あなたの一タラントを地の中に隠しておきました。さあどうぞ、これがあなたの物です。』 箴言 13:12 期待が長びくと心は病む。望みがかなうことは、いのちの木である。 ガラテヤ 6:9 善を行うのに飽いてはいけません。失望せずにいれば、時期が来て、刈り取ることになります。 詩篇 78:9 エフライムの人々は、矢をつがえて弓を射る者であったが、戦いの日には退却した。 10 彼らは、神の契約を守らず、神のおしえに従って歩むことを拒み、 11...

Read More
https://youtu.be/ifb91jLzEWA

「神様の方法での癒し」ダナ・デシルバ

Healing God’s Way – Dawna De Silva JAPANESE 同時通訳:相馬伸子 3ヨハネ2,マタイ8:14~15, マルコ1:40~42, マルコ7:21~35 ,マタイ9:1~6, マタイ9:27=30,マタイ9:32~33, マタイ9:16~29,ルカ10~13 今日の私の話は、もちろんみなさん「耳を通してきき、思い」を通して理解することでもありますが、それ以上にあなたの「霊で受けとって」欲しいのです。癒しの話をします。私達が神様の奇跡を受けるポジションに着くことができることを願いします。 私は「公式」「フォーミュラ」が好きです、ですから、聖書で「癒されよ」という箇所を読んだら「癒されよ」と言って祈って周り、人々は癒されますが、でも癒されない人もいるのです。また「悪霊を追い出したら癒された」という箇所を読んだら、「悪霊を追い出して」癒しが来ることを見ます、でも癒されない人もいるのです。 また「あなたの罪は赦された」とイエスが言って「起き上がって、寝床を片付けなさい」という箇所を読んだら、「魂の癒し」をして、赦しを解き放って癒しを見ますが、でもまだ癒されない人もいるのです。 私は Sozoという魂の癒しのミニストリーは素晴らしく、良いと思います。私が生みの親の一人ですから、そう思うことは当然ですが、真理は他にも沢山の素晴らしい癒しのミニストリーがあり神様は私達皆を通して働いているのです。 ですから、「Sozo」だけが、素晴らしいミニストリーで、この方法によってでなけれは、癒されない」と言うなら、「宗教の霊」が働くことになるのです。 そして、「神様の方法」が一つだけではない事を信じる必要があります。 癒しのカテゴリーをいくつかに分けて話したいですが、最初は「癒されよ」と言ったら、すぐに癒される、そのような癒しです。 次には「霊の領域」を通しての癒し、例えば「悪霊が追い出されたら、その人は口を聞いた」ような時です。または「その地域に働く悪霊」を対処する事もあります。 「魂の領域」の時もあります。それは「赦しを解き放ったり、受け取ったりした時」で中風の男性にイエス様が「あなたの罪は赦されました。立って寝床を片付けなさい」と言った時です。「思いの領域」に解決が必要な時もあります。それはイエスが「私を信じるなら」と言って、悪霊に憑かれた子どもの父親が「信じます、私の不信仰をお助けください」と言ったように、「信じないこと」「不信仰」または「自分の病気は神によっても癒されない」などを信じること=あなたの頭の中にあることによって、癒しが「ブロック」されている可能性もあるのです。「思い」は人を癒しませんが、「間違ったことを信じる思い」は神様が流している癒しを受け取らなくすることはできるので、それらを捨てるなら奇跡を受け取る可能性のある所に自分を置くことになります。 日本のSOZOミニストリー:https://onfire.jp/つながる/解放/ 英語の動画:http://www.bethel.tv/watch/5181/healing-gods-way-friday-pm/2017/12/08...

Read More